So-net無料ブログ作成
検索選択

2/1 2009 アンカー合宿 [練習日記]

長距離 鴨川スタート・ゴールでぐるぐる

Time 5'51"19 Max 64.0km/h  Av. 31.9km/h  Dst. 187.11km

HR Time 6'19  Av. 148bpm  Max 172bpm

データは走り始めて少したってからリセットしたので、少し足りない。実際は6h、190kmだったらしい。 

今日はHさんと藤野監督のご好意でチームブリヂストン・アンカーの鴨川合宿に参加させていただいた。隙間のない集団、下りのスピード、安定感、どれをとってもさすがプロ。ずっと付き位置で見学させていただいた形だが、とても勉強になった。

今日は脹脛はあまり使わずに回せた。大腿筋とハムは状況に応じて使い分け、先に大腿筋に限界が来た感じ。登りでダンシングを多用したためと思われる。ハンドルの持つ場所や使う筋肉はなかなか意識できていたが、サドルの座る位置がほとんど1ポジション。もう少し使い分けられるとGood.

 HRのAv.をみてみると、ギリギリLSDの上限くらいのレベルで走っていたことになる。Maxは低いので追い込んではいない。が、ものすごく疲れているし、筋肉も限界まで酷使した。これが長距離なのだろう。ベースを作る走りとは、こういう走り。←もうちょっと強度は低くてもよさそうだが…。

 自分は登りは楽。平坦は普通。下りで遅れる。といった感じ。下りでもしっかり踏んでハイスピードで駆け抜けられるようにならないとロードでは通用しない。コーナーリングのテクニックや、踏み方など、課題は多い。そして何よりヘタクソなのは集団走行。すぐ前と間が開いてしまう。下りで置いていかれる原因の一つでもある。これらはひたすら経験を積むしかないだろう。みんなで走りに行くときは重点的に取り組みたい。

また、練習について藤野監督から教わった。ベース作りや目標レースのタイムを分割してペース走といった練習法もだが、重要だったのはチーム練について。脚のある人は長く引くとか、向かい風・登り区間で引くなど(ない人は逆。)して、最終的に同じ脚を残した状態でもがきあいをするというもの。チーム練で強くなるためには、絶対必要な練習だ。今後意識して取り組んでいこう。

それと、サドルを2~3mm下げると安定感が増していいだろう、とも言われた。早速試してみよう。

今日は最後の登りまでついていけたが、その後の下りで離され、追いつこうと脚を使い、チームカーのカーペーサーにつけず、ラスト数kmは独りになってしまった悔しさと、(ずっと付かせてもらっていたことを差し引いても)途中のいくつかの頂上を最後尾以外で通過できた嬉しさとが入り混じった一日でした。長所を伸ばす練習と短所を改善する練習。自分の場合はそれが矛盾しない。強くなるには両方必要。頑張ろう。

最後に、チームBSアンカーの皆様、一緒に参加してくださった皆様、お疲れ様でした!本当にいい経験になりました!ありがとうございます!!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

LEGON-taka

いいなぁ…
by LEGON-taka (2009-02-01 23:03) 

nantaro

アンディ、藤野さんが褒めてるよ。
僕が見ることのできなかった世界の話を次回の練習の時にじっくり聞かせてください。
アンカー・オフィシャルブログ
http://www.anchor-bikes.com/team/blog/index.html
せめて、ここまではついて行きたかった・・・。



takaちゃん、いいでしょう! うちのチームに移籍してきませんか?
by nantaro (2009-02-02 22:43) 

scottおじさん

いやぁ 良い経験になりました
それにしても 後続組 わざとおさーんをちぎったとしか思えん笑
藤野ちゃんとは飲み友達だぜぃ〜イエィ


by scottおじさん (2009-02-02 23:25) 

Andy

いやぁ。嬉しいです。
やっぱり1発だけじゃなくて、長時間走った後の勝負に勝てるのがかっこいい。ヒルクライムだけじゃなくて、ロードも頑張りたいと思わせてくれた練習でした。
頂上ゴールのレースないかなぁ~::
by Andy (2009-02-03 03:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。